スポンサーサイト

  • 2016.04.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    The Order : 1888 挫折レビュー (´Д`)

    • 2015.11.07 Saturday
    • 08:39
    発売されたのって今年5月でしたっけ?
    美麗グラフィック、ヴィクトリア朝を舞台にした重厚なストーリー、魅力的なキャラクターとスチームパンクな武器…予約してまで買ってしまいましたDL版。

    途中「ちょっと休もう…」と思ってから早数ヶ月、もはや起動する気は起きず、DL版じゃ中古で売る事も出来ないとガッカリしている始末。

    9章で投げた私の感想をどうぞ。

    前評判で期待しすぎた。

    美麗なグラフィックという事でしたが、アサシンクリードUnityをプレイ後だったので、別に…といった感じ。
    3章だったかな?ナンパなオニーチャンと屋外で共闘するシーンは「何これセット?江戸村撮影?」って思いました。
    曇り空なのに地表が明るく影が少なかったからかな?

    ストーリー、ヴィクトリア朝にする必要皆無。
    長寿薬と獣人がいれば、原始時代でもSFでも行けたでしょ。
    ヴィクトリア朝である必要性を求めていたわけではないですが、前評判でかなり推されていたのでズッコケです。

    戦闘は特段苦痛ではないですが、特に面白くもありません。
    なんとなくアンチャーテッドの銃撃戦に似てるなーと思いました。
    トンデモ兵器は面白かったよ!
    あの粘膜みたいなのモヤーってやって火つけるやつとか。

    キャラクター…外見・モーション・声優は素晴らしかったです!
    しかし主人公のガラハッドに全く感情移入できなくて…そこが投げた理由の1番だと思います。

    ある出来事をキッカケに敵の言葉に耳を傾け、真実を見つけるという展開になるのですが…
    落ち着けオッサンとしか思えない。

    これが10代の若者ならわかる。
    しかしうん百年生きているオッサンどこらか、おじいちゃん通り越してるクセに、味方に噛みつくような態度とるわ、心配してくれる相手を邪険にするわ、なんの根回しもせず敵にホイホイついてくわ…。

    見た目は渋いのに大人の対応が出来ていない。
    怒りの余り…なんだろうけど、私はそこまで怒ってないから、彼のやる事について行けず「落ち着けよ!」とシラけるばかり。

    更に共闘した敵からは移動の都度「何も知らないのね!」と言われてガラハッド、イラ〜。
    私もつられてイラ〜(こんなとこだけ感情移入する)

    ここでぶん投げてしまいました。
    最後までプレイしたらまた感想変わるんだろうけど、ちょっともうアカンやつ。


    私ってキャラやストーリー重視しながらゲームしてるんだなーと気が付かせてくれたゲームでした。

    スポンサーサイト

    • 2016.04.17 Sunday
    • 08:39
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      アクセス

      QLOOKアクセス解析

      twitter

      pixiv

      blogRanking

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM